誓約

酒をやめたことについて、最近色々言われる
「他にもっと良い方法あるんじゃない?」
「酒飲まなくても飲み会行くんじゃ意味なくない?」などなど
たしかに言いたいことは分かるけど、自分は全然ぴんとこなくて、なんでなのか考えたけど、結局これは自分にとって「制約と誓約」なんだと思った

「制約と誓約」はハンターハンターに出てくる概念で、制約を決めてその遵守を誓約することで、念能力の威力を増大するもの
重い制約をかけるほど、その増大幅は大きく、例えばクラピカは自分の命をかけることで幻影旅団を圧倒する力を手に入れている(クラピカファンです)
自分は命はかけられないけど、今取り組んでいることには人生をかけたいと思っている

酒をやめることは時間創出、健康促進、金銭節約みたいなメリットがあるけど、それらよりも、飲酒の強い誘惑を毎日毎日はねのけ続ける行為自体が、その先にある目的への意識をシャープにするし、そういう意味で制約をかけて目的達成への力を強められていると感じていて、冨樫が伝えたかったのはこういうことなのかなあと一人で合点してる

自分は昔から自律が苦手で、大学受験の時は自分の課題として自律を置いていた
(勉強した方がいいのに、その他の誘惑に負けて勉強しないことが多かった)
大人になってからも、自分の行動が短期的な欲求に依ってしまっていると感じることは多く、積年の課題の克服という意味でも、今回の制約は良いんじゃないかと思ってる
--------------------------------------------------

先日会社の先輩と飲んでいて話していて上のような考えが整理されたんだけど、その先輩は働いている中である時思い立って、会社を立ち上げ、1年間土日は毎日寝袋をオフィスに持ち込んで、毎週48時間必ず副業に充て続けたらしい
凄まじい覚悟だし、今の自分には真似出来ないことだと思ったけど、その結果としてその会社は年商5億円を高い利益率で計上し続けられるまで成長したらしい
曰く「本気でやろうと思ってできないことは、案外無い」とのことで、大事なのはどこまでその覚悟を決められるかなんだろうと強く思った

ということで、先輩に負けないように、改めて目標をかんがえてみた。

  • アルコールを飲まない
  • 毎日読書をする
  • 週に2回以上運動をする
  • 1日9時間以上寝ない
  • 普段の仕事の外でやってる2つの革命について、毎日アクションを取る

自分の目指す世の中を実現できるまで、これを必ずやり続ける
(漫画を読まない、っていうのも考えたけど、漫画から得られてるものは大きいし、ずっと続けられるイメージも無いのでやめた。ハンターハンターの連載も再開するし)

やることやってきます




Comments

  1. たしか制約が厳しいければ厳しいほど念能力の威力も大きくなったかと思いますが、「1日9時間以上寝ない」ってもはや大方の人にとっては当たり前だし...笑

    ReplyDelete
    Replies
    1. 大方の人には当たり前なのか…スキあらばやってしまうんだけど…

      Delete

Post a Comment

コメントもらえるととても嬉しいよ!